about

稲門 映像人・文化人ネットワークの事務局です。

ありそうで今までなかった映像業界の稲門会が2018年10月3日に発足することになりました。

映像業界はこれまで、様々な文化人と手を携えて道を歩んできました。

そこで名称を“稲門 映像人・文化人ネットワーク”とし、主な活動の目的を「今までお世話になった映像・文化の世界に恩返しをする」意思を持って「未来の映像人・文化人の発掘・育成・応援」をする会としたいと思います。

日本の映像業界・文化業界のガラパゴス化を直視し若者たちに謙虚に向き合い映像産業・文化産業の未来に向けた後押しが出来ればと思い会を設立いたします。

映像・文化業界の従事者のみならず映像・文化に関心のある方は早稲田大学の卒業の有無にかかわらず発起人になってくださるようお願いをいたします。

ただし恐縮ですが、会の設立に当たり拠出金をお願いしたく思います。
金額は1口50,000円。応能負担で出来れば2口をお願い出来るとありがたく存じます。

お預かりした大切な拠出金は厳正に管理し会の運営のみに使用し収支決算は透明性を期すことをお約束いたします。

以上の設立趣旨にご賛同いただける方に是非、何卒発起人をお受けいただけますよう謹んでお願いいたします。

以上、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。